Java アプレットの寿命を延ばす

CheerpJは、モダンブラウザ上でJavaアプレットへのアクセスを維持する、市場で唯一のソリューションです。

モダンブラウザ

CheerpJは、モダンブラウザとの互換性を確保し、モダンWeb標準に準拠して、Javaデスクトップのインストールを置き換えることにより、Javaアプレットを実行します。

セキュリティの強化

CheerpJ は Java プラグインの必要性を排除することで、Java アプレットの実行に伴うセキュリティ リスクを大幅に軽減します。

Java デスクトップとプラグインの依存関係なし

CheerpJ を使用すると、Java ブラウザ プラグインや Java のインストールが不要になります。これは、ブラウザ内でサンドボックス化されて実行されるクライアント側の JavaScript ライブラリに置き換えられます。

ミッションクリティカルなアプリケーションを維持する

CheerpJ を使用すると、組織はコストのかかる書き直しを強いられることなく、ミッションクリティカルな Java アプレットを保存できます。

Java デスクトップの代替品

Java アプレットでは通常、ユーザーが Java ランタイム環境 (JRE) をインストールし、レガシー ブラウザを設定し、メンテナンスとセキュリティの問題に対処する必要があります。

CheerpJ は、Java デスクトップのインストールをブラウザベースの JVM に置き換え、ブラウザ内でサンドボックス化して実行することで、これらの障害を排除します。 CheerpJ は、ブラウザ拡張機能としてクライアント側に統合することも、ページに追加される JavaScript ライブラリとしてサーバー側に統合することもできます。

Java アプレットで CheerpJ を使用する

CheerpJ は、ブラウザ拡張機能を介して、または単純なサーバー側統合を使用して、アプレット コードを変更することなく、既存の Java アプレットに統合されます。

変換されたアプレットをさまざまなブラウザで徹底的にテストおよびデバッグし、スムーズに機能することを確認します。

変換されたアプレットを検証したら、それを Web サーバーにデプロイし、Java アプレットで HTML ページを更新して CheerpJ を統合します。

CheerpJ のおかげで、ユーザーは最新のブラウザを使用できるという利点を備えた同じアプレットを体験できます。アプレットの見た目と操作性は Java を使用するのと同じであるため、変更管理のトレーニングは必要ありません。

CheerpJ と Java アプレットについて詳しく見る

Javaのあらゆるニーズに応えるブラウザベースのソリューション

Java デスクトップの要件を、安全で最新の HTML5 の代替品に置き換えます。

jaJapanese