Oracle Formsアプリケーションのモダナイズ

CheerpJは、Oracle Formsで生成されたものを含むJavaアプレットとJava Web Startsを、Java Desktopをインストールすることなくモダンブラウザ上で実行できるようにする、市場で唯一のソリューションです。

モダンブラウザ

CheerpJは、Javaデスクトップ・インストールの必要性をなくし、Oracle Formsアプリケーション(アプレット、Web Starts)をあらゆるモダンブラウザ上で実行できるようにします。

セキュリティの強化

CheerpJ は Java の必要性を排除することで、従来の Oracle Forms アプリケーションに関連するセキュリティ リスクを大幅に軽減します。

簡単な導入

クライアント側でプラグインや構成が必要ないため、導入がシームレスになります。 CheerpJ は、シンプルなアドオン JavaScript ライブラリとしてサーバー側を統合します。

費用対効果が高い

CheerpJ を使用して Oracle Forms アプリケーションをそのまま最新化することで、組織はアプリケーション全体を書き直す時間と費用を節約できます。

革新的な Java の代替品

CheerpJ は、Oracle Forms のクライアント側構成を簡素化する革新的なソリューションを提供します。 CheerpJ は、Java デスクトップへの依存を排除し、ブラウザ内で Java をオンザフライで実行することにより、シームレスなブラウザ互換性、セキュリティの向上、パフォーマンスの向上、および簡単な導入を保証します。

Java プラグインの依存関係なし

CheerpJ を使用すると、Java ブラウザ プラグインや Java デスクトップのインストールが不要になります。

最新の Web 標準

CheerpJ を活用することで、Oracle Forms は最新の Web セキュリティ モデルの利点を継承します。

Oracle Forms への CheerpJ の実装

CheerpJは、アプリケーション・サーバーやデータベースを変更することなく、アプリケーション・テンプレートに追加されるシンプルな自己ホスト型JavaScriptライブラリとして、既存のOracle Formsアプリケーションに統合されます。

変換されたアプリケーションをさまざまなブラウザ上で徹底的にテストおよびデバッグし、スムーズに機能することを確認します。 CheerpJ は、数百の Oracle Forms アプリケーションで正常にテストされています。

テスト環境でアプリケーションを検証したら、単一のアップグレードとして、または段階的に本番環境に展開します。

最新のブラウザを使用するとユーザー エクスペリエンスが向上しますが、それ以外は変化せず、トレーニングや変更管理は必要ありません。

CheerpJ と Oracle Forms の詳細については、こちらをご覧ください。

Javaのあらゆるニーズに応えるブラウザベースのソリューション

Java デスクトップの要件を、安全で最新の HTML5 の代替品に置き換えます。

jaJapanese