ライセンス

CheerpJ は、個人プロジェクト、ほとんどの非商用アプリケーション、および技術評価に無料で使用できます。

CheerpJライセンス

コミュニティ

CheerpJは、個人的なプロジェクト、ほとんどの非商用アプリケーション、技術的な評価のために無料で使用できます。

コミュニティライセンスについての詳細はこちらをご覧ください。

商用

CheerpJを商用アプリケーション、社内業務アプリケーション、または評価以外の目的で使用するすべての組織向けです。

商用ライセンスの詳細については、以下のFAQをお読みいただくか、お問い合わせください

非営利

学術機関、公共機関、教育機関、非営利団体向け。

あなたの組織がこのライセンスを受ける資格があるかどうかをお知りになりたい場合は、弊社までご連絡ください

商用ライセンスでは何が許可されますか?

商用ライセンス保持者は以下のことができます。

  • 自社サーバーでのホスティング(セルフホスティング)
  • 販売前および販売後の専用サポートへのアクセス
  • 詳細なサポート、コンサルティング、機能の優先順位付けのための開発チームへのアクセス
  • 初回レスポンスまでの時間を保証したサポート契約リクエスト

その他の質問

詳細については[email protected]までお問い合わせください。

CheerpJのライセンスは、アプリケーション単位で考えられています。CheerpJが統合されているアプリケーションごとに1ライセンスが必要です。

はい、商用ライセンスを使用するか、商用ライセンスの技術的評価を実行している場合は、CheerpJ をセルフホストできます。

はい、1 つの個別の CheerpJ ライセンスの範囲内で、CDN の使用を含め、複数のサーバー (ロード バランサーがある場合など) で CheerpJ をホストすることができます。

はい、商用ライセンスがあれば、エアギャップ環境で CheerpJ を自己ホストできます。

ライセンスは年間サブスクリプションであり、複数年および永久のオプションが利用可能です。

適切なユースケースにおいて、(アプリケーションごとではなく) ユーザーごとを含むカスタム ライセンス モデルについて喜んで議論します。さらに詳しいご相談も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

CheerpJ ライセンスには、ライセンスの有効期間中 (永久ライセンスの場合は 4 年間) ソフトウェア アップデートが含まれています。標準サポートはすべての Enterprise ライセンスに含まれています。

標準サポート、バグ修正、アップデートはライセンスに含まれており、デフォルトでは合意されたサービス レベルなし (応答時間の保証なし) で提供されます。 

カスタム サポート契約は、合意されたサービス レベル (初回応答までの時間) で設定できます。